不動産投資について考える

不動産投資で不幸な人を生まないようにするブログ

利回りってなに?不動産投資の基本を解説!

収益物件の情報サイトを見てみると、売却価格の横あたりに「利回り○○%」と記載されています。「利回り」という指標は不動産に関わらず投資全般においてとても重要な指標です。

収益物件を購入するとき、何を基準に購入を検討するでしょうか。駅からの距離でしょうか。それとも建物の築年数でしょうか。駅から近くて築年数が浅い物件の方が入居者ニーズが高いため、どちらも確かに重要なのですが、もっとわかりやすく重要な指標があります。それが「利回り」です。

不動産業者や投資家の会話ではいちいち「利回り」という言葉を使わず、

「この物件何パー?」
「10はいくよ」

で会話が成立してしまう程、重要な指標となっています。

そこで今回はとっても重要な「利回り」についてご説明します。

 

利回りとは

お金を増やすために資本を投じるから投資というわけで、不動産投資をする方の目的は儲けることです。

すごく単純に言ってしまうと、「利回り」はどのくらい儲かるのかの指標なのです。

 

利回りの計算方法

利回りは下の式に数字をはめ込むだけで計算できます。

利回り(%)=年間賃料収入÷購入価格×100

 事例をもとに利回りを出してみましょう。

売却価格1200万円のこのアパートは毎月10万円の賃料が入ってきます。このアパートの利回りは何%でしょう?

 毎月10万円ということは、年間賃料は120万円になるのでこれらの数字を計算式に当てはめます。

120万円(年間賃料収入)÷1200万円(購入価格)×100=10%

  ということでこのアパートの利回りは10%となります。

利回りの基本的な考え方

利回りの計算方法が分かったところで、次の二つの物件を見てみましょう。

A物件

購入価格 2000万円

年間賃料 200万円

 

B物件

購入価格 2000万円

年間賃料 300万円

さて、皆さんならどちらの物件を買いたいと思うでしょうか。

 もちろんB物件ですよね。同じ購入金額なのに年間賃料は100万円も多く儲かるんだから当然です。

 ではこの両物件の利回りを計算してみましょう。

A物件

 200万円÷2000万円×100=10%

 B物件

 300万円÷2000万円×100=15%

ということでB物件の方が数字が大きくなります。

つまり、利回りの数字が大きいほうがより儲かる物件であるということです。ちょっと専門的に言い換えると、利回りが高い方が投資効率が高いということになります。

上の例は購入価格が同じため、わざわざ利回りを計算しなくてもどっちが儲かる物件か分かるのですが、次の例ではどうでしょう。

C物件

購入価格 5250万円

年間賃料 630万円

 

D物件

購入価格 9000万円

年間賃料 810万円

C物件とD物件はどちらが儲かる物件でしょうか?単純に金額でみるとD物件の方が儲かるようにみえます。では利回りを計算してみましょう。

C物件

630万円÷5250万円×100=12%

 D物件

810万円÷9000万円×100=9%

ということで実は利回りはC物件の方が高くなります。規模が異なるため価格と収入だけだと分かりづらいですが利回りを計算することで投資効率の比較が容易になるわけです。

利回りは高ければ高い方がいいわけではない!

以上で利回りの計算方法と考え方をご理解いただけたと思います。

但し、「なるほど、収益物件を購入する場合は利回りの高い物件を買えばいいのか」というとそういうわけではありません。一見儲かる話には必ず落とし穴があるもんです。

利回りには表面利回り実質利回りの考え方があります。ここで説明した利回りは表面利回りです。表面利回りは簡単に出せる数値なのですが、本当に重要なのは実質利回りの方なんです。表面利回りと実質利回りの違いについては次回ご説明いたします!

知識をつければ不幸にならない!不動産投資ブログ始めます!

はじめに

本ブログでは、不動産投資の知識について発信していきたいと考えています。

不動産投資=大家業といえば濡れ手に粟・不労所得など楽して儲かるイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろんそんなうまい話なんて無いわけで、実際のところ、賃貸市場は凄まじい競争市場となっており、近年の不動産投資ブームに乗っかって何の知識もないまま収益不動産を購入し、思い通りの収益にならないどころか、損失を抱えてしまい頭を抱える方々も多くいらっしゃいます。

では、不動産投資には首を突っ込まないほうがいいのかというと、そういうわけではありません。正しい知識を身に着けておけば、少なくとも不幸になることはありません。そして既に失敗したと思っている方も、まだまだ挽回できる状態かもしれません。

本ブログでは不動産業界に身を置き、現場や各種セミナーなどから学んだ知識を発信し、不動産投資で不幸になる人を減らすことが出来たらいいなと考えております。

 

自己紹介

とある地方都市で不動産会社勤務しております。以前は都内で賃貸仲介で勤務しておりましたが、諸事情で地元に戻り、現在は地元不動産会社にて賃貸管理をメインで担当しています。

資格は宅建士・不動産コンサルティングマスターなどを取得済みです。

現場で学んだことや各種セミナーで学んだこと、周囲の先輩方から学んだことを、できる限り分かりやすく発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします!